館蔵品・所蔵品

郡山市立美術館 所蔵品

公開

収集対象としているイギリスおよび日本の近代美術、郷土ゆかりの美術、本(版)の美術の中から代表的な作品の画像と簡単な説明を掲載している。


金峯山寺所蔵電子画像集

公開

奈良県にある金峯山寺が所蔵する『吉野曼荼羅』、『釈迦十六善神図』、『金峯山山上山下絵図』、『花供会式絵巻』、『紺紙金泥法華経』などの資料を電子化して公開している。


板柳町 郷土資料館

公開

青森県北津軽郡にある板柳町郷土資料館が所蔵している民具などの資料のデータベース。資料の説明だけでなく、写真も掲載している。


小布施正倉

公開

長野県上高井郡にある小布施町内に点在する文化遺産の画像データなどを検索・一覧できる。


京の記憶ライブラリ

公開

京都府立総合資料館所蔵資料の文献資料、写真資料、行政文書、古文書などのデジタルデータを公開している。登録データはキーワードで検索できるほか、資料のカテゴリにしたがって目的のデータを見つけることもできる。


公立はこだて未来大学 文書画像検索システム

公開

スキャナで取り込んだ画像形式の文書画像の中から、指定したキーワードを自由自在に検索できるシステム。文字認識に基づく従来の検索システムとは異なり、画像のままで検索を行うため、古文書や古資料のような文字認識が難しい文書にも適用できる。函館市中央図書館所蔵の文献の中から、「亜国来使記」(1854年4月 ペリーが箱館訪問した際の松前藩の応接記録)および「函館新聞」(北海道で最初の民間新聞・明治11年?明治31年発行)のうち明治14年の1年分が利用可能。


WAKUI MUSEUM OFFICIAL WEB

公開

クラシックのロールス・ロイスとべントレーの名車を集めたミュージアムのコレクションを、複数の角度からの写真を交えて紹介している。


中原悌二郎記念旭川彫刻美術館 収蔵品紹介

公開

中原悌二郎記念 旭川彫刻美術館の収蔵品を写真を交えて紹介している。主な収蔵作品は中原悌二郎の作品と中原悌二郎賞受賞作品をはじめ、悌二郎に大きな影響を与えたロダンや荻原守衛、友人であった石井鶴三や堀進二、さらに旭川とつながりの深い加藤顕清、中原悌二郎賞の選考委員であった山内壮夫、本郷新など、近・現代彫刻の作品。ここでは、そのうち彫刻作品を紹介している(石膏原型等の資料作品は含まない)。


琉球・沖縄関係 デジタルギャラリー

公開

琉球・沖縄に関する古文献資料を収録したデジタルアーカイブ。古文書を翻刻し、現代語や解題(解説)を利用できる等、古文書の知識がないと利用しにくかった資料に気軽に親しめる機能が追加されている。代々八重山の頭職を勤めた宮良家に伝来してきた、宮良殿内文庫などが収録されている。


酒井コレクション細密画

公開

日本に生息しているカニのうちのいくつかに関して、博物館が所蔵している細密画を用いて、その姿や特徴を紹介している。特徴や種名、画像などから調べることができる。


函館市中央図書館デジタル資料館 写真

公開

田本写真帳(田本アルバム)の画像を公開している。「田本アルバム」は、表紙には「写真」「田本」、背表紙に「Photograph Book.」「TAMOTO」と書かれた革製の写真帳で、昭和39年4月14日に函館市長も務めた名誉市民、斎藤与一郎氏の遺族から寄贈されたもの。アルバム中には箱館奉行所(慶応4年頃)や函館港の俯瞰写真、函館以外の江差や松前、小樽、札幌、択捉島などの風景写真も収められている。公立はこだて未来大学の協力により公開している。